上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.05.02 NBA Playoffs 2006
NBA Playoffs 現在の状況
アメリカ時間1日の試合が終わりました!

Western Conference

#4 Dallas Mavericks 4 - 0 Memphis Grizzlies #5

第4戦は102-76でMavsが圧勝してFirst Roundをまず突破。昨日行われた試合は第3Qで一気に決めちゃいましたね。Sweepは特に驚く結果でもないけど、Memphisファンからしてみればなんともやりきれないのでは。Dallasは今年こそNBA Finalsへ!って感じだろう。今年は持ち前のOffenseに加えてDefenseも結構力入れて頑張ってるからね。CoachのAvery JohnsonはCoach of the Year受賞してかなりの腕前を発揮してるんじゃないかな。しかもかなりアツい男!

#6 Los Angeles Clippers 4 - 1 Denver Nuggets #3

先ほど第5戦が終わって第6シードのClippersがいつ以来だ?!くらい久しぶりにPlayoff seriesに勝った模様です。ん~個人的にはNuggetsのバスケが好きだったからちょっと残念。でもClippersはかなりいいチームになったね。Sam Cassellの加入も大きいけど今年はElton BrandがMVP獲ってもおかしくないシーズンだったと思う。そして何よりもチームのムードは今最高潮なんじゃないかな。シーズン終盤の戦い方からも運命を味方につけたチームでは。

#1 San Antonio Spurs 2 - 2 Sacramento Kings #8

お互いがホームで2勝。2勝ずつのタイは特に驚かない。Kingsは第8シードだけど、すごいいい形でPlayoffに入ってきたから。Spursはとにかく強い。好きじゃないけど(苦)。連覇以外の結果なら大きな不満だろう。このチームを倒すにはミスが許されない。KingsはRon Artestが加入してからチームが生まれ変わったね。もし第7戦までいくようであれば序盤からリードするべし!

#7 Los Angeles Lakers 3 - 1 Phoenix Suns #2

これはかなり意外な展開でした。Kobeがなんともいい働きをしてるじゃないですか。Steve Nashといざこざをここ数試合かもし出してるけど。あれは意図的ではないとしてもどっかにSunsのリズムを狂わせるって心理が働いてるんじゃないかなぁ。残り10秒を切ってリードしててNashがボールを持ってるのに負けたんじゃSunsもショックは大きいだろう。Sunsがカリフォルニア Division Championとしての意地を見せてくれることに期待したいですね。でも残り3試合(あればの話)のどれかでKobeが一人で試合を決めちゃうと思うけど。
スポンサーサイト
2006.05.02 Things About Sports
この度このブログを作成したにあたって、特に何かをモーレツに伝えたい!訴えたい!と切に思っているわけではないのですが、やるからには読んで下さった方が、へぇ~。とか何熱く語ってんだか。とかなんかしらの感想を抱いてくれればいいなと思ってます。
~は筋書きのないドラマだ。という言葉をたまに聞くことがある。大抵の場合それは野球であったり、某TV局のプロジェクトほにゃららとかの中ではないかな。この言葉を聞いた時に僕が一番最初に思い浮かべるのはスポーツである。スポーツこそ筋書きがなく、スポーツこそドラマである。これが長年(といっても10数年)スポーツ鑑賞をし、自身もスポーツを続けてきて感じたことだ。とはいってもスポーツやってればなんでもドラマ!なわけでは当然なく、何年も何べんも続けてやってきた中で、そのバックグラウンドを知った上で、おっ。こりゃドラマだ!と直感的に感じるわけであります。もっと単純に言えば感動的であったり、運命的なものを感じたときなのかな。
数多くあるプロスポーツ界では、「ドラマ」をよく観ることができる。それは逆転サヨナラホームランであったり、オリンピックの金メダルであったりする。プロだけに限らずアマチュアでもよくある。例えれば高校野球では1球1球に「ドラマ」が隠されているでしょう。見ている側からすればなんてことのない1つの動作でも、それをやっている者、それを支えてきた者からすればかけがえのないドラマであったりもするのだから。どんな些細なことにもドラマは隠されている。まあここまで言っちゃうと人生そのものもドラマだよね(笑)。
ここで言いたかったのは、第三者いわば全く関係のない者にまで感動を与える、筋書きのない「ドラマ」を観せてくれるのがスポーツでしょ!ということです。プロアスリートは「ドラマ」を作る仕事といっても過言ではないのでは。(もちろん人にみせることだけがプロではないけども)。ルールの存在という公平な世界の中で、観ている人々に感動を与えることのできる唯一のものがスポーツなのではないかな。 と初回から熱く語りましたが、僕が思うスポーツのよさについてこれからもちょくちょく書かせていただきますね。
2006.05.02 始めました!
皆さん、初めまして!
人生初のブログを作成しちゃいました。
意外とあっさり作れちゃうものなのね、これ。

これからプロ・アマ問わずスポーツに関して自分が思ったことなどを自己中心的な考えで、うまく文章にまとめて書いていきたいと思います!
読んでもらってその人にとって共感やら発見やらになってくれればいいなと思ってます。

ではよろしく!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。