上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドイツW杯開幕まであとわずかですね。どうなるんだろう。かなり楽しみです。今回はW杯での僕が期待する点や優勝候補などについて書こうと思います。
まず僕が今回のドイツW杯で一番期待してるのは、言うまでもなく日本代表の活躍です。なんせ中田ジャパン(こんな言い方聞いたことありませんが、中田が代表で核となってからの日本代表のことです。)にとって集大成の大会だからであります。中田だけでなく今の日本代表で試合によく出てる選手達はもうかれこれ5,6年は一緒にやってるのでは。そんなわけで今大会はチームとして最も熟しているのではないでしょうか。だからがんばってほしいです。
期待その二、近年のサッカーはW杯よりもUEFAチャンピオンズリーグの方に選手たちが力を入れているようにも見受けられますが、それをなんとか覆してほしいです。(まあ4年に一度の大会に毎年気合い入れてやるのも不可能ですが。。)おそらく今回の大会はそうなるのでは?というのも欧州の強豪国で代表引退をしていた選手たちが欧州予選で代表復帰して母国をW杯へ導くといった粋なことをしてくれたからです。フランスのジダン、マケレレ、チェコのネドベド、ポルトガルのフィーゴらかな。小さな子供たちにとってはW杯は特別であってほしいもんね。
期待その三、ずばりアジアの躍進。日本だけでなく、イラン、韓国、サウジもがんばってほしいです。前回大会の韓国のベスト4、日本の決勝T進出がまぐれではなくアジアの国も実力をつけてきていると世界に知らしめてほしいです。まあそれに加え、次回大会から予選でオーストラリアもアジア予選に加わるので、W杯本戦でのアジア枠が減ってしまったらきついというのもあります。せこい考えですいません。

なんだか長くなりそうなので優勝候補については明日以降に書かせていただきますね。

そして、欠かせないのは……、

やはり今回も、私の勝手にW杯グループリーグ突破予想!と題した個人的予想をさせていただきます。グループA~H。なんだったらグループWくらいまで予想しちゃいます。…はい、すいません。明日からこの予想も載せていきます。
スポンサーサイト
NBA カンファレンス・ファイナル
ウェスタン・カンファレンス 第6戦
ダラス・マーヴェリックス 102 - 93 フェニックス・サンズ

マブスが後半18点差をひっくり返しての逆転勝利。これでヒートとともに初のファイナルへの進出を決めましたね。前半はかなりひどい内容でハーフタイム時に12点のビハインド、ところが後半は選手たちがアグレッシブに攻撃を仕掛け見事逆転。後半だけでサンズに21点もの差をつけてましたからね。ひどい内容の試合をしていても勝利を手にすることができる。強いチームの証でしょう。(今年のマブスはシーズン中も20点差以上を逆転勝利したことが数試合あった。)
今年のマブスは今までのマブスとは一味も二味も違います。ロスターが変わったのもありますが、プレースタイルもかなり変わりました。ファイナル進出の最も大きなカギとなったのは、前にも話した通りエーブリー・ジョンソン監督の下でDを強化を図ってきたこと。そしてこれも前にも話しましたが、ノビッツキーの変化。彼はほんとに変わりましたね。OでもDでもフィジカル面で大きく成長(というかもともとあった能力を開花させたというか)しました。間違いなくチームのMVPはノビッツキーです。リーグMVPを獲っていてもおかしくないです。
さて、これで今年のNBAファイナルの両チームが出揃ったわけでありますが、今年はどんな勝負を繰り広げてくれるのでしょうか!個人的に応援していた2チームがカンファレンス・ファイナルで負けてしまったのは残念ですが、ダラス対マイアミ。なかなか楽しみであります!

p.s. なお来週からドイツW杯が開幕するため、できるだけW杯と同時にNBA Finals の方も更新していきたいと思っています。いろんな情報や得意の予想なども載せていくつもりです。NBAが終わるまで怒涛の2週間、乞うご期待!どうぞよろしくお願いします
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。