上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さてさてやってまいりました。みなさんも待っていたことでしょう(笑)。今回は「私の勝手にベスト4予想!」をお送りいたします。
と、その前に。おそらく気づいている人はほぼいないとは思いますが、実は私W杯開幕直後にも優勝候補を取り上げたついでにプチベスト4予想をしていまして(6/11参照)。その頃は結構適当に予想したんだと思いますが、これがなかなかいい線いってますので(というか今大会は異常なまでに順当に強豪国が勝ちあがっているからなだけなのですが)、興味があったら左上のカレンダーの11をぽちっと押して見てください。

ドイツ - アルゼンチン
過去に何度も顔を合わせている両チームがベスト4をかけて争うことになりましたね。僕個人の感覚としては伝統、実績のある国を応援するのは気が引けることなので、この試合に関してはどっちを応援しながら観るということはなくて済みそうです。W杯が始まってから更に強くなった両チームです。若干アルゼンチンがGL時の勢いがないとも思いますが。。かなりの好ゲームが予想されます。ポイントはアルゼンチンがベストゲームを披露できるかどうか。できなければドイツの勝利になるでしょう。どの試合でも言えることですが、特にこの試合では退場者なく90分もしくは120分ガチで戦ってほしいですね。この試合で勝った方がおそらく決勝にいくと僕は踏んでいます。攻撃的な試合になりそうですし、またそれを願ってます!そして試合の予想は…、3-2でドイツ

イタリア - ウクライナ
欧州勢同士の対決。欧州勢同士の戦いはどんな大会でも予想しにくいです。お互いの手の内を知り尽くしていることが多いから。おそらく両チームとも守備的にくるのでは。イタリアもウクライナも少ないチャンスでゴールを決めれる選手がいるのでそういう試合展開になる可能性が高いです。ウクライナはまず自分たちのリズムで試合を運ぶことが絶対条件。たとえそれがイタリアと同じ戦法であったとしても自分たちのリズムを崩してはならないです。リズムが崩れた瞬間イタリアの術中にはまることになるでしょう。予想―やはり経験がものをいうといったところでしょうか。1-0イタリア。今大会ではアップセットはないのでは?
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。