上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.08.15 SWEET SIXTEEN
どうもです、Fuckyです。週末からちょっとした旅行へ行っていたため、しばらく更新できなんだ。どうもすいません。そんなわけでスポーツからもちょっと離れてしまっていました。とはいえ、旅行に集まった友達もスポーツ好きが多かったため(主にFCにゃんきーすのメンバー)、甲子園の結果や途中経過などは多少情報が入ってきていました。我ながらつくづくスポーツ馬鹿だな~って思いました(笑)。

甲子園もしばらく観ないうちに2回戦の全てのカードが終了したようです。これで16強が出揃ったわけですね。個人的に注目していた鹿児島工や日大山形が残っているのが嬉しいです。まあ千葉は負けてしまいましたが。春夏連覇を狙った横浜が破れ、横浜に快勝した大阪桐蔭も姿を消しました。更に春準優勝の長崎・清峰も負けました。その他にも強豪校が次々と破れ、ここまでは波乱が多い甲子園と言えるのではないでしょうか。そして打撃の目立つ大会となっていますね。(本塁打のペースが史上最多ペースだそうです。)
それではここまでの大会や残っている高校に焦点を当ててみようかな。まず一番の驚きは早実(西東京)の戦いぶりです。ここまで強いとは思いませんでした。大阪桐蔭相手に圧勝は見事でした。投打ともに絶好調と言えるのでは。その早実と8強入りをかけて戦うのが福井商。今大会大活躍の吉村が早実相手にも活躍できるか。同じ東北勢の仙台育英を破った日大山形の山形県勢として初の夏8強入りの行方にも注目したい。しかし次は強豪・今治西が相手となる。実力では今治西が優位と思われる。伝統校同士の戦いを制した熊本工にも注目。天理戦は素晴らしい試合でした(ちょっとしか観れなかったけど…)。対する福知山成美(京都)はエース駒谷が光っている。勢いのある八重山商工(沖縄)対ここまで手堅い試合運びで勝ってきている智弁和歌山も面白い試合になるのでは。注目の駒大苫小牧は個人的に捕手が弱いように感じた。エースの田中も初戦の南陽工(山口)戦ではいまいち体調がよくなかったのも3連覇へ向けての不安要素の一つ。打撃の目立つ大会で初戦完封をした青森山田の野田を打ち崩せるかがポイントとなるでしょう。対する青森山田は打線も好調。十分駒大苫小牧の夢を打ち砕く実力は持っているのでは。鹿児島工は難しい初戦を接戦でものにした。2試合続けて四国勢相手となるのが吉と出るか凶と出るか…。対する香川西も初戦は接戦で勝ったチーム。香川県勢としては久しぶりの夏・勝利を飾った。次の試合も接戦になるのでは。桐生第一(群馬)と東洋大姫路(兵庫)の一戦も接戦になる可能性大。初戦を終盤で逆転勝ちを収めた桐生が勢いを保てるか、相手よりヒット数は少なくともしぶとく勝利を手にした東洋大姫路か。初戦を5安打完封で飾った福岡工大城東の梅野と、初戦で4本の本塁打を打った帝京(東東京)の打線との対決は見ものでしょう。
明日から(ってもう今日か)8強入りを目指した戦いが始まります。どんなドラマが待っているのでしょうかね。楽しみであります。では今日はこんなところで。

060813_1307~02.jpg

館山にて。パラソルの海。こんがり(?)焼けてきました♪
が、サッカーをやっていたら―
060815_0115~01.jpg

運動不足からか、右足の中指を強打(ある人のかかとを蹴ってしまった模様…)。どす黒くなりました。でもだいぶ治りました♪
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。