上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
NFL(アメフト)の開幕がすぐそこまで近づいています。待ちに待った開幕が。アメリカでは一番熱いスポーツであり、一番人気のあるアメリカン・フットボール。視聴率なんかでいっても他のスポーツを寄せつけないものがあります。まあ視聴率はシーズンの試合数の少なさ(一ゲームの持つ意味が大きい)からでもありますが。
そんなアメフトでありますが、実は私、大のアメフト好きなんです。(もし生まれ変わるならアメフトやりたいですくらい。ひょろひょろでなかったら…。バスケも好きだけどね。)
さて、そのNFLが現地時間来月の7日(木)に開幕ゲームがあり、その週の日曜から本格的に開幕であります。開幕戦は昨シーズンの覇者ピッツバーグ・スティーラーズがマイアミ・ドルフィンズをホームに迎えうちます。そんなわけで今日はこのスティーラーズが連覇を達成できるか?について書いていこうかな。
まず始めに、今のNFLでは連覇というものは非常に難しいものです。その最大の理由にはサラリーキャップ制度(金にものを言わせて、スター選手だけを集めて強くするようなことはできなくなった。)などがありますが、それ以上のものがあるように思えます。それは、NFLとは試合が始まる前から勝負が始まっているものです。おそらくアメフト以上に試合前からの情報収集などの事前の準備が必要なスポーツはないのでは。(勉強で例えるなら、アメフトほど「予習」がものを言うスポーツはない。) つまり、いかに優れた選手がいようと相手チームの情報が全くなければ勝つことができない、アメフトとはそういうスポーツなのです。逆に言えば、相手をよく知ることができればいかに弱小チームでも強豪チームに勝つことができるわけです。まさにNFLでは「準備」こそ全てといっても過言ではないくらいなのです。そしてNFLのチャンピオンともなれば、どこのチームも徹底的にそのチームを分析することになります。結果、分析されたチームは昨年よりはるかに勝つことが困難なものになるわけです。
そんなわけで、連覇は非常に難しいのであります。では今年のスティーラーズはそれを打ち破る力はあるのでしょうか。いくつかのメジャー・ファクターを中心に考えていこうと思います。まず、昨年の優勝の原動力となったディフェンス力。特に大きな動きはなかった方では。激しいDは健在と考えてもいいでしょう。しかし、Oにはやや不安要素が見える。まず一番のロスは、ザ・バスことRB(ランニング・バック)のジェローム・ベティスの引退。まあ前々から引退を宣言していたので、チームとしては準備はできていただろうが。それでもショートヤードを確実に取ってくれる選手がいなくなったのは痛すぎるかもしれない。そしてオフにチームの要であるQB(クォーターバック)のベン・ロスリスバーガーがバイクでケガをしたこと。幸い命にかかわるものでもなく(九死に一生だったそうです)、軽傷で済んだが、最近は昨年も悩んだ投げ腕でもある右手の親指の状態がいまいちよくないらしい(実際には事故とは無関係のケガが問題)。他にも昨年のスーパーボウルでも活躍したWR(ワイドレシーバー)アントワン・ランドル・エルの移籍も痛い。
まあ、ってな具合で、大した要素も話さずにですが…、個人的にはスティーラーズの連覇は非常に厳しいのではないかと感じております。むしろ99%ないかなと言ってもいいくらいなのですが…。要素についてはまた今度にでも。スティーラーズファンの方、すいません。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。