上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて今日は昨日に引き続き、今週行われた試合について。

シカゴ・ベアーズ@ニューヨーク・ジャイアンツ
NFCの行方を占う、大きな試合でした。特にベアーズにとっては先週今シーズン初の黒星を喫し、そして今週からアウェー3連戦(それも全て+.500以上のチーム相手) が始まるとだけあって、一気に前半戦築き上げてきたモメンタムを失いかねないほどの連戦が始まろうとしていました。ところが、やはりこのチームは強かったです。NFCのトップシードを争っているジャイアンツ相手に―それもアウェーで―、後半28得点を上げ、38-20の逆転勝利。試合を分けたのは、D♯だけでもO♯だけでもなく、総合力だったのでは。特にベアーズは後半、D♯は止めるべきところで止め、O♯もしっかりと前半悪かった分を取り戻しているように思えました。(さらにはFGリターンTDなんてのもありましたね。) 一方のジャイアンツは是が非でも勝ちたかった試合でした。やはりQBイーライ・マニングはトップクラスのD♯を持つ相手にはまだうまく戦えないようです。それ以外でももう少し試合に大きく貢献するような姿を見せることができないと、プレーオフを考えると厳しいかもしれません。

ダラス・カウボーイズ@アリゾナ・カージナルス
カウボーイズがアウェーで難なく27-10で勝利。QBトニー・ローモが実にいい働きを見せています。ブレッドソーを応援している身としては残念ながら(?)QBがブレッドソーだった頃よりチームははるかにいい方向へ進んでいます。2人のRB(ジュリアス・ジョーンズとマリオン・バーバー)が活躍しているというのも大きいです。とはいえ、この試合では相手が弱かっただけに過ぎないかもしれないので、まだまだ安心はできないですね。カージナルスはもはやチームとして戦えていないレベルにまで落ちているような…。まあRBエッジャリン・ジェームズがここまで全く期待に応えられていないのも問題ですが…(OLも悪いが、ジェームズもいまいち)。

サンフランシスコ・49ers @デトロイト・ライオンズ
19-13で49ers の勝利。ナイナーズ連勝です。そして借金返済まであと一歩のところまできています。RBフランク・ゴアがいい働きを見せていますね。これでさらに勢いに乗っていってほしいです。ライオンズは先週目の覚めるような試合をしたと思いきや今週はホームで敗戦。やはり勝ち続けることのできないチームが下位にいるんですね。

ニューオーリンズ・セインツ@ピッツバーグ・スティーラーズ
スティーラーズが38-31で勝利。PITのQBロスリスバーガーはこういう試合をやれば勝てるはずなんです。今年初めて昨年のような姿を観られたのでは。もっともこの試合はRBウィリー・パーカー様様でしたが。ランで213yds も稼いでくれたら負けないですね。セインツはこの試合ではD♯がやられ放題だったのでは。O♯はQBドリュー・ブリーズを始め全体的にいい働きを見せていました。RBレジー・ブッシュはこの日はそこそこ、しかし2週連続のファンブル・ロストがありましたね。試練が続いています。もう一人のルーキーWRマーケス・コルストンはこの日も大暴れでした。セインツにとっては問題点がそのまま敗因へとつながってしまった試合でしたね。これで次週は絶対に勝たなければならない試合となりました。

カンザスシティ・チーフス@マイアミ・ドルフィンズ
13-10でドルフィンズの勝利。チーフスの元気のなさが気になる試合でした。特に前半は攻撃陣はことごとく3&アウトを繰り返し、結局それで最後まで一度もモメンタムを掴むことなく敗戦となってしまいました。QBヒュアードに責任があるのか、それとも他に問題があったのか。個人的にはトレント・グリーンを復帰させてあげた方がチーフスのためのような気もします。一方のドルフィンズはこれで連勝。シーズン前期待されていたほどのチームにはまだ程遠いとは思いますが、後半戦は結構要注意の存在になるかもしれませんね。

バッファロー・ビルズ@インディアナポリス・コルツ
ビルズ千載一遇の勝機もFGを外し、17-16でコルツの勝利。コルツはこれだけターンオーバーをする試合がこの日でよかったのかもしれません。このリーグでは気を抜くとほんとに痛い目に遭ってしまうものです。(先週のベアーズのように。)

クリーブランド・ブラウンズ@アトランタ・ファルコンズ
17-13、ブラウンズがアウェーでアップセット。プレーオフを狙うチームがこういう試合をしていては…。ファルコンズはこれで2週連続下位チームに敗戦。ブラウンズはようやく試合を決めることができましたね。今後もこういう試合を続けたいです。

グリーンベイ・パッカーズ@ミネソタ・バイキングス
パッカーズがアウェーの中23-17で勝利。パッカーズはなんだかんだでがんばっていますね。QBファーブがまだNFLでこれだけ活躍できるんだと証明したような内容でした。バイキングスはこれで3連敗。シアトルで勝ったのはもう遠い昔のことのようです。

デンバー・ブロンコス@オークランド・レイダース
17-13でブロンコスが辛勝。ブロンコスは圧勝という試合がここまでないんですね。それは間違いなくQBジェイク・プラマーのせいでしょう。まあ内容的に負けるような試合がないのも事実ですが。レイダースはそろそろQBアンドリュー・ウォルターをベンチにという話が上がってきているそうです。

タンパベイ・バッカニアーズ@キャロライナ・パンサーズ
シーズン前予想された注目の一戦とは程遠い試合となってしまいました。結果は24-10でパンサーズの勝利。パンサーズは前半はひどかったのですが、後半早々にエンジンをかけ直しましたね。スロースターターぶりがこの試合でも伺えました。一方バックスはこの日も元気なく敗戦。QBを中心にO♯には本当に困っているようです。


今週の試合はこんな感じでした。最後は本当に適当になってしまいましたが…。バイ・ウィークも先週までで終わり、今週から全チームが毎週試合を行うことになります。つまり毎週16試合。全てにコメントを残すのがつらくなりそうです…。今日はダルダルな記事になってしまい、申し訳ないです。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。