上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
個人的な予想はだいぶ当たったウィーク11でした(左の下の方に載せています)。一番の驚きはチャージャーズがデンバーで勝利したことでしたね。思っていた以上にチャージャーズが強いみたいです。(コルツに勝ちそうなチームですが、ブロンコスには弱いと思っていました…。)数週間後ホームでまたブロンコスに勝った時はもっとランクを上にやらなければ…と今からちょっと準備しています。それでは今週のランキングをどうぞ。
一応どこよりも早いNFLパワーランキングにしているつもりです(笑)

1.シカゴ・ベアーズ(9-1,2)
 アウェーで連勝。D♯から試合を組み立てる能力はリーグ随一。スペシャルチームもいい。課題はあるがそれを打ち消す力がこのチームにはある。次週@NEでアウェー3連戦を終える。厳しい戦いとなる。
2.インディアナポリス・コルツ(9-1,1)
 負ければ叩かれるのは当たり前。だが今シーズンのコルツはいくらでも叩かれる要素がある。最重要課題は、ランを止めること。そしてランを攻撃の武器の一つにすること。必ず修正しなくてはならない。
3.サンディエゴ・チャージャーズ(8-2,4)
 現在NFLで最も力があるチームといっていいだろう。RBラデイニアン・トムリンソンはNFL史上最高の選手かもしれない。シーズン終盤にもう一度山場がやってくる。それまでは一つも勝ち星を落としたくはない。
4.ボルティモア・レイブンズ(8-2,5)
 今週のホームATL戦、前半はひどかった。しかし、後半は圧倒。確実に成長が見られる。あと一皮剥ければさらに怖いチームになる可能性も。次週ホームでのPIT戦は用心して戦う必要がある。
5.デンバー・ブロンコス(7-3,3)
 リーグ最小失点のD♯をもってしてホームでSDに逆転負け。精神的に堪える敗戦だった。しかし、早くも今週木曜にはKCで伝統の一戦。負ければチームの士気は1週間内でがくんと落ちてしまうかもしれない。
6.ニューイングランド・ペイトリオッツ(7-3,8)
 中堅クラスより下のチームはこのチームとは絶対に戦いたくないだろう。連敗のショックは全くなかったようだ。次週ホームのベアーズ戦でエリート相手にも勝てるということをリーグに示さなくてはならない。Must-Win Game。
7.ダラス・カウボーイズ(6-4,12)
 QBローモはここまでいい選手だったのか。この落ち着きぶりはデビュー数試合目の選手のそれではない。残り6試合中4試合をホームで戦える。チームのムードも上り調子。NFC東で急遽優勝候補へ?!
8.キャロライナ・パンサーズ(6-4,10)
 特別印象に残るわけではないが、じわじわと調子を上げてきているチーム。NFCを制するのではとの声も未だにある。シーズン終盤怖いチームになっている予感。が、QBデロームがもっと調子を上げなければならない。
9.ジャクソンビル・ジャガーズ(6-4,16)
 (注)あくまで暫定順位。MNFでジャイアンツを一蹴。このチームはやはりビッグ・ゲームには強い。しかし、それでも安心できないのが今年のジャガーズ。次週アウェー2連戦が今シーズンの鍵を握っている。不安定?or安定?
10.シアトル・シーホークス(6-4,7)
 RBアレキサンダー復帰もチームはSFで痛い敗戦。後半戦に向けてのモメンタムも一からやり直し。QBハセルベックの復帰が近いのが唯一のグッド・ニュース。ディフェンディングNFCチャンプに暗雲が立ち込めている。
11.ニューヨーク・ジャイアンツ(6-4,6)
 ここにもまたベアーズ・ショックの被害者が。しかしさらにその被害を悪化させる出来事が。ジャァグワァズ・ショック!2匹の猛獣にやられたショックを引きずるチームを若いマニングがうまく舵を取れるのか?
12.シンシナティ・ベンガルズ(5-5,18)
 背水の陣。今のベンガルズはこういう覚悟で試合に臨めている。こういったチームは強いはず。QBパーマーとWRジョンソンを中心にやっとO♯がいい形になってきた。今ベンガルズに最も必要なのは「連勝」のみ。
13.カンザスシティ・チーフス(6-4,14)
 チーフスがこの位置にいるのはQBグリーンが本調子に戻るまでのはず。そんなグリーンには木曜日にタフなテストが待ち受けている。ホームDEN戦は必ず勝たなければならない。
14.ニューオーリンズ・セインツ(6-4,9)
 何かがおかしい。2試合連続O♯はトータル500yds 以上。2試合連続ボール保持率は相手を上回っている。が、結果は2敗。問題はD♯ではなくO♯のターンオーバーの多さ。次週@ATLは勝たなければならない。
15.ニューヨーク・ジェッツ(5-5,13)
 ベアーズ戦は後半早々のオンサイドキック失敗が痛かった。我慢の試合展開でするコールではなかった。試合内容は悪くはなかったはず。残りの6試合、対戦相手は全て負け越している。全勝を狙いたいところ。

11位ジャイアンツでふざけてしまいました。すいませんでした

16.ピッツバーグ・スティーラーズ(4-6,19)  しかしビッグ・ベン不安定だな~。
17.サンフランシスコ・49ers (5-5,22)  予想大的中!プレーオフ狙えるけど!?
18.マイアミ・ドルフィンズ(4-6,21)  簡単に倒せるチームではない。
19.アトランタ・ファルコンズ(5-5,15)  やっぱ好きじゃないなぁ…。
20.フィラデルフィア・イーグルス(5-5,11)  終焉。
21.セントルイス・ラムズ(4-6,17)  なんか…ひどい。
22.テネシー・タイタンズ(3-7,31)  何かを期待させるんだよね。
23.バッファロー・ビルズ(4-6,26)  J.P.→Evans →勝利→とも限らないんだよなぁ…。
24.グリーンベイ・パッカーズ(4-6,20)  文字通り痛い敗戦。
25.クリーブランド・ブラウンズ(3-7,23)  粘って粘って…いつもの…
26.タンパベイ・バッカニアーズ(3-7,28)  勝ったけど弱いと思ってしまった…。
27.ヒューストン・テキサンズ(3-7,24)  勝ち試合を落としちゃあ…。
28.ミネソタ・バイキングス(4-6,27)  ランD♯はまだいいんだね。
29.ワシントン・レッドスキンズ(3-7,25)  ひどくなってきてるよね…。
30.オークランド・レイダース(2-8,30)  成績ほど弱くは無い…と思う。
31.アリゾナ・カージナルス(2-8,32)  裏天王山勝利。
32.デトロイト・ライオンズ(2-8,29)  裏天王山敗北。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。