上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今週からパワーランキングを超個人的から個人的にワンランクダウンです。やはりなんだかんだで成績重視になってしまうので…。といきなりどうでもいい説明からですが、今週もランキングをどうぞ!今週は先週の上位陣、特に太文字(プレーオフ争い)のチームによる勝ち星の取りこぼしが多く見られました。ので、順位に大きな変動があります!

1.サンディエゴ・チャージャーズ(10-2,3)
 今年リーグで唯一安定した戦いをしているのでは。早くも今年のMVPはLTに決定だろう。次週から始まる3連戦(DEN、KC、@SEA)が今年最後の山場となる。LT以外の誰かがステップアップしなくてはならない。
2.インディアナポリス・コルツ(10-2,1)
 All over again ?今年はあと4試合でチーム状態を上げる期間が十分にある。だが次週から始まる2連戦(@JAX、対CIN)は本気でいかないと痛い目に遭う可能性もある。O♯の奮起に期待。
3.ダラス・カウボーイズ(8-4,6)
 Looking "SUPER" Good. 多少のことでは今の歯車が狂うことはなさそうだ。D♯が今の調子を保てればプレーオフの深いところまで行くのは確実かもしれない。次週はホームでしっかりNOを叩きたいところ。
4.ニューイングランド・ペイトリオッツ(9-3,4)
 Are they that good ?不思議なチームである。経験上このチームはもっと調子を上げるかと思ったが、そうでもないらしい。次週@MIA戦で今週失敗したモメンタムを作りたいところ。が、簡単な相手ではないはずである。
5.シカゴ・ベアーズ(10-2,5)
 やはりD♯とスペシャル・チームはリーグ一のようだ。しかし、O♯がここにきて長いトンネルに入ってきてしまった感がある。早いところホーム・フィールド・アドバンテージを確保したいところ。グロスマン、グロスマン…
6.ボルティモア・レイブンズ(9-3,2)
 O♯の抱える問題が解消されない限り、プレーオフではそこまでの脅威にはならないかもしれない。次週@KCは大きな試合となる。先週の完敗がどうこのチームに影響するか。連敗だけは避けなければならない。
7.シンシナティ・ベンガルズ(7-5,10)
 O♯が本来の姿を取り戻した瞬間、D♯が安定し始めた。今このチームとは誰もやりたくはないはず。プレーオフへ出れば非常に怖いチームだろう。次週OAK戦でしっかり勝ち、翌々週からの試合(@IND、DEN)に備えたい。
8.シアトル・シーホークス(8-4,9)
 ハセルベック+アレキサンダー=勝利。という方程式が今年も当てはまっていると考えてもいいのだろうか。まだ完全ではない2人の今後の復調がチームの命運を握る。次週@ARIではしっかり勝たなければならない。
9.ニューオーリンズ・セインツ(8-4,11)
 今週のような勝利はチームに自信をつけさせてくれるだろう。特にRBブッシュには大きかったはず。が、残り4試合、これからが非常に厳しい戦いになる。何度も書いたが、連敗さえなければプレーオフが見えてくる。
10.デンバー・ブロンコス(7-5,8)
プレーオフ争いから脱落しつつある。それでも大きく順位を下げないのはD♯に安定感があるから。しかし、それもO♯の奮起がなければ悪循環に飲み込まれるだろう。次週@SDではO♯がなんとかしなければならない。
11.ニューヨーク・ジェッツ(7-5,13)
 未だ多くの疑問が残るが、プレーオフへ向け大きな脅威になってきている。残りの対戦相手を考えても優位な立場にあると考えていい。QBペニントンとD♯が調子を保てば一月には嫌なチームになっているだろう。
12.ジャクソンビル・ジャガーズ(7-5,15)
 やっとアウェーで強いジャガーズを見れた。次週、対IND戦を含め残りの対戦相手はどこも厳しい。ここまでの取りこぼしが最後に響いてくる可能性は高い。が、実力はあるチーム。あなどれない。
13.カンザスシティ・チーフス(7-5,7)
 今週は非常に痛い敗戦だった。こういう敗戦があると昨年の二の舞になりかねない。次週対BAL戦は絶対に勝たなければならない試合となる。D♯がマクネアを止めることができるかが大きなポイントだろう。
14.ニューヨーク・ジャイアンツ(6-6,16)
 今週敗戦もランクアップ。QBマニングに復活の兆しが見られた。今週は相手が悪かっただけ。が、今後は結果が何より大事になる。次週、まず第一関門として@CAR戦。負けたチームがシーズンエンドとなる。
15.アトランタ・ファルコンズ(6-6,19)
 チーム全体が復活を予感させる内容だった。アウェーでの逆転勝ちはモメンタムを掴むのにはちょうどいい。次週@TBでさらに勢いをつけなければならない。プレーオフを目指すなら勝つことが第一条件。
16.キャロライナ・パンサーズ(6-6,12)
 ここにきての連敗は非常に痛い。シーズン最後にアウェーで大きな山場(ATL、NO)があるが、それ以前に崖っぷちに立たされてしまった。QBデロームの勝負強さというものが今年は見られない。次週はMust Win Game.

17.テネシー・タイタンズ(5-7,21) フィッシャーHCに3000点。
18.フィラデルフィア・イーグルス(6-6,24) まだ死んでない。
19.ピッツバーグ・スティーラーズ(5-7,22) 上位陣を荒らしましょう。
20.ミネソタ・バイキングス(5-7,25) 意外とPO狙える位置。
21.マイアミ・ドルフィンズ(5-7,14) 次週も頼むよ!
22.バッファロー・ビルズ(5-7,20) そんなに弱くないよね。
23.サンフランシスコ・49ers(5-7,18) ここから頑張れば来年に繋がる。
24.クリーブランド・ブラウンズ(4-8,29) 非常に大きな勝利だった。
25.セントルイス・ラムズ(5-7,17) 終焉。今週はラムズか…。
26.ヒューストン・テキサンズ(4-8,28) あと2つ勝ちたいなぁ。
27.アリゾナ・カージナルス(3-9,31) いい時は強い…かな。
28.ワシントン・レッドスキンズ(4-8,23) 勝たなきゃダメだった。
29.グリーンベイ・パッカーズ(4-8,26) 途中よくなりかけたけど。
30.タンパベイ・バッカニアーズ(3-9,27) 試練の刻。
31.デトロイト・ライオンズ(2-10,32) レイダースよりは…。
32.オークランド・レイダース(2-10,30) やっぱすげえ弱いかも…。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。