上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
NFLもいよいよ大詰めです。各カンファレンスでプレーオフ争いが熾烈になってきており、もうすでに一つも負けられない状態のチームが目立ってきています。8勝6敗以下のチームにとってはすでにプレーオフが始まっていると言ってもいいかもしれないですね。さて、今回はそんな崖っぷちのチームを中心に今週のビッグ・ゲームなどについて―。

まずはAFCのチームから。
East
ニューイングランド・ペイトリオッツ(10-4)  @JAX, @TEN
ニューヨーク・ジェッツ(8-6)  @MIA, OAK
バッファロー・ビルズ(7-7)  TEN, @BAL
 ペイトリオッツは現在地区優勝へ向けマジックナンバーが1となっています。マジックの対象となっているのはジェッツ。つまりペイトリオッツが1勝、もしくはジェッツが1敗した時点でペイトリオッツの4年連続の地区優勝が決まります。しかし、ペイトリオッツの残りの対戦相手は今週が@JAX、最終戦が@TENとどちらも楽な試合ではありません。特にJAXはホームではリーグの強豪を次々と連破しており、その集中力には目を見張るものがあります。さらにTENもここにきて5連勝と波に乗っており、現在最も怖い若手の選手がいます。ペイトリオッツとしてはオフェンスがうまく機能しないようであれば、連敗する可能性も十分あるのでは?!(いやいや…、勝ってくれるはずです。)
一方のジェッツは残り2戦の対戦相手はいずれも負け越しているチーム。ですが、今週末の@MIAはあなどれないはずです。MIA特有の「なんかいつもと違うなぁ」ペースに持ち込まれなければ勝利できるのでは。最終戦のホームOAK戦は…、7点くらい取れば大丈夫でしょう(笑) ワイルドカードでの進出はジェッツがダークホースと見てもいいのでは。もし2勝を上げることができれば地区優勝もあるかもしれません。(パッツファンとしてはそんなことは言いたくないが…)
ビルズは厳しいでしょう…。意地は見せてほしいのですが。

North
ボルティモア・レイブンズ(11-3)  @PIT, BUF
シンシナティ・ベンガルズ(8-6)  @DEN, PIT
ピッツバーグ・スティーラーズ(7-7)  BAL, @CIN
 レイブンズは地区優勝を決めています。ファースト・ラウンド・バイを得るためには1敗も許されない状況ではあります。まずは今週末の@PIT戦が大きなチャレンジになるのでは。
現在ワイルドカード争いで2位に着けているベンガルズは厳しい相手との試合が残されています。まず今週の@DEN戦は勝った方がワイルドカード決定をほぼ手中にすると言ってもいいのでは。まさに Do or Die シチュエーションですね。最終戦のホームPIT戦はとりあえず今のところ忘れなければならないと思います。それくらい一戦一戦に集中しなければならないですね。
最後にディフェンディング・チャンピオンのスティーラーズ。何度も終焉かと思われてきたPITですが、実はまだかすかな望みが残されています。まあそれも最後の厳しい相手との2戦を全勝するのが前提の話ではありますが(それも他チームが負けてくれなければならない…)。果たしてチャンピオンとして、最後の最後にもう一度存在感を示してくれるのでしょうか。今週末のBAL戦でまず前回(0-27完封負け)の借りを返せるか注目です。

South
インディアナポリス・コルツ(11-3)  @HOU, MIA
ジャクソンビル・ジャガーズ(8-6)  NE, @KC
テネシー・タイタンズ(7-7)  @BUF, NE
 コルツは地区優勝を決めています。残りを全勝するか、レイブンズが1敗でもすればファースト・ラウンド・バイが決定となります。ホーム・フィールド・アドバンテージは成績でチャージャーズより上にならなければ決定とならないので、厳しいといえるかもしれないですね。
ジャガーズは残り2勝を上げれば自力でのワイルドカードでのプレーオフ進出が可能です。しかし、残り2試合は非常に厳しい対戦相手となっています。まずはホームで、アウェーで調子のいいNEと。昨年のプレーオフでのリベンジもあり、ジャクソンビルの選手、ファンは燃えていることでしょう。そして、最終戦の@KC。ここでワイルドカードが決定する可能性も十分あります。が、カンファレンス成績を考えると、やはり2勝しなければプレーオフはないと考えてもよさそうですね。
タイタンズも2戦全勝が第一条件となります。とはいっても、最近実力はつけてきているはもののやはりまだ底力は足りないかと思われますので、可能性としてはかなり低いでしょう。

West
サンディエゴ・チャージャーズ(12-2)  @SEA, ARI
デンバー・ブロンコス(8-6)  CIN, SF
カンザスシティ・チーフス(7-7)  @OAK, JAX
 チャージャーズは地区優勝を決めています。あと1勝を上げればファースト・ラウンド・バイも決定となります。残りを全勝すればホーム・フィールド・アドバンテージも文句なしで決定となります。次週@SEA戦が注目ですね。
現在ワイルドカード争いトップのブロンコスはなんといっても今週末の試合がキーとなります。この試合で勝てばかなり優位な立場になるのですが、ブロンコスの場合は同地区のチーフスの成績も気になるところです。もし勝敗で並ばれるようなことがあれば大きく順位を下げ、ワイルドカードどころではなくなります。CINに負ける+最終的にKCに勝敗で並ばれるでは可能性はなくなりますね。これからの2戦は新人ではありますが、QBカトラーがステップアップしてオフェンスをうまくコントロールしなければならないでしょう。
チーフスはカンファレンス成績が悪く、残りを2勝してもWC争いの他のチームが(大いなる)助けがなければダメです。1敗でもした時点でシーズン・エンドとなりますね。最終戦のJAXとの対戦では激闘になりそうな予感がしています。


AFCはざっとこんな感じでしょうか。かなり簡単(そして雑)に書きましたが、要はワイルドカード争いのチームは勝たなければ何も始まらないということですね(かなり雑…)。今週末からは一時も目を離せない状況になりそうです。NFCは明日にでもアップしたいと思います。では。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。