上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.10.05 MLB Playoffs.
メジャーのプレーオフが日本より一足早く始まりましたね。考えてみれば30チームあるMLBでたったの8チームしかプレーオフに出れないってのも厳しいですよね。かと言ってこれ以上増やしたらそれこそレギュラーシーズンの意味があまりなくなってしまうし。なのでMLBは一番いいプレーオフ制度をとっていると言えるかもしれません。(少なくともアメリカ四大スポーツでは一番いい制度だと思う。) 今年は我がレッドソックスが後半のすっげえ失速でひさしぶりにプレーオフを逃してしまったってのもあって、少し寂しい気分であります。しかし、野球というスポーツを楽しみたいのであれば、メジャーリーグのこの時期は絶対見逃してはならないのです。野球とはこういうもの!と呼べるような試合が毎年いくつも出てくるMLB。なので今年もチャンスがあれば観たいと思っています。
それではまず全てのカードについて少し。

アメリカンリーグ
ニューヨーク・ヤンキース 1-0 デトロイト・タイガース
今日の第2戦は雨天のため中止だったみたいで。タイガースは18年ぶりにプレーオフへ戻ってきました。シーズンの大半を地区で危なげなく首位で過ごしてきたものの、シーズン終盤に多少もたついた感があり結局地区優勝も逃してしまったのが少し気になります。相手が百戦錬磨のヤンキースというだけに経験の浅い選手が多いタイガースは不利でしょうね。対するヤンキースはいいチーム状態にあるのでは。シーズンの後半は連敗が少なく、打線にも繋がりが見られました。投手陣もなんだかんだで勝利投手になる王や実績のあるランディー・ジョンソンらがいるのは強み。そしてなんといってもマリアーノ・リベラはシーズンのこの時期最も実力を発揮する選手。打線では個人的に今年のALのMVPだと思うジーターが初戦で大爆発。今後もこの男には要注意でしょうね。先発陣が浅い回に大量失点しなければワールドシリーズが見えてくるのでは。

ミネソタ・ツインズ 0-2 オークランド・アスレチックス
A'sが今日の試合も勝利して2勝と王手をかけました。それにしてもA'sのこの底力というものは一体どこからやってきているのでしょう。ここ5、6年で主力という主力を次々と放出したチーム(抜けたメンバーだけでオールスターチームを作れるくらい)なのに毎年いい成績を残しています。ただし、短期決戦となると過去2回プレーオフへ出場した際に、2連勝から3連敗で姿を消しています。あと1勝という状況が一番怖いかもしれませんね。まあ今年は過去のチームとはかなりメンバーも違うわけで大丈夫な気もしますが。ツインズはヨハン・サンタナ先発だった初戦は絶対落とせなかった試合。それを落としたツインズは見ての通りかなり苦しい状況に立たされましたね。ALCSへ出たいなら打線が爆発しなければダメでしょう。


ナショナル・リーグ
ニューヨーク・メッツ 1-0 ロサンゼルス・ドジャース
ドジャースはこの初戦を落としたのは大きな痛手ですね。メッツの先発投手が当初予定していたペドロ・マルティネスからオーランド・“エル・ドゥーケ”・ヘルナンデスから若いジョン・メインに変えざるをえなくなるといった軽い緊急事態だったのだから。逆にメッツはこれでかなり楽になったのでは。ペドロの離脱は痛いが、先発投手陣はある程度揃っているし、打線も好調。少し不安なのはやはり若い選手が多いという点ですが、ベテランもかなり多いチームなのでうまく融合すればワールドシリーズ進出も近づくでしょう。個人的にはドジャースの斉藤が緊迫した試合展開で投げる姿を観たいのですが。初戦をデレク・ロウで落としたのはやはり痛い…。

サンディエゴ・パドレス 0-1 セントルイス・カージナルス
短期決戦はやはり何があるかわからないですね。シーズン終盤あれだけよかったパドレスが、あれだけ悪かったカージナルスに初戦負けるわけですから。まあたった1試合終わっただけなので簡単にそう決め付けれるものでもありませんが。カージナルスはここ数年プレーオフでも多くの実績があるメジャーのエリートチームの一つ。今年は終盤などは最悪とも言える状態でしたが、やはりアルバート・プーホールスの存在はでかいです。一人で試合を決めれる選手です。パドレスは初戦をエースのジェイク・ピービーで落としたのは痛いですね。第2戦はデービッド・ウェルズで勝ち星と勢いをなんとしても取り戻したいところ。


プレーオフというのは毎年最もいい投手陣を揃えているチームが優勝するものです。ところが今年はなんとなく打線がものを言いそうですかね。投手陣のレベルはどこも似たり寄ったりなので。まあもう数日もすればあっという間にリーグ・チャンピオンシップが始まります。一瞬も見逃せない戦いが続くことを願っています。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://the5thseason.blog65.fc2.com/tb.php/144-365d4822
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。