上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いや~実にサボり気味ですな。最近はちょっと僕なりに忙しい(?)日々が続いていたりしまして…。パのプレーオフも見れなかったし…。まあとりあえず今週も残すところあと2日となってしまったので、ウィーク6に向けてのNFLパワーランキング(超個人的)をお届けしたいと思います!次週は6チームがバイ・ウィーク(休養週)となっております。それではどうぞ。

1.シカゴ・ベアーズ(5-0)
 このチームは間違いなく今NFLであらゆる面でナンバー1だろう。85年以来のスーパーボウル制覇を本気で狙えるチームに仕上がっている。他チームはベアーズとは対戦したくないだろう。
2.インディアナポリス・コルツ(5-0)
 今週はホームでタイタンズにかろうじて勝った。もし弱小チーム相手に手を抜いてしまったのであれば、この先はもっと危ない場面が出てくるかもしれない。次週は休養日。
3.デンバー・ブロンコス(3-1)
 マンデーナイトは決していい試合ではなかった。今年急遽課題となってしまったOも結局いまいちのまま。だが、Dはリーグトップクラス。Oもそのうちのってくるだろう。
4.ニューイングランド・ペイトリオッツ(4-1)
 ベンガルズに圧勝したパッツはどこへやら?この内容の不安定さはどうも気になってしまう。しかし5試合消化時点ではあるが、AFC東地区のタイトルはまず間違いないだろう。
5.フィラデルフィア・イーグルス(4-1)
 今週一番の注目カードだったT.O.のいるダラス戦、結果は辛勝。個人的には内容でももっと差がついてもよかった気がする。ビッグプレーをいつでもできるとは限らない。
6.ボルティモア・レイブンズ(4-1)
 ブロンコス相手にしぶとい試合はしたものの、Oがほぼ何もできずに敗戦。Oが点を取ってくれなければ勝つのは難しい。次週ホームでパンサーズを迎え撃つ。モメンタムを取り返せるか。
7.サンディエゴ・チャージャーズ(3-1)
 QBフィリップ・リバースは今年のサプライズ選手の一人。目立ちはしないがよくやっているのでは。このチームは何かを起こす力を持っているので今後も注目したい。
8.シンシナティ・ベンガルズ(3-1)
 休養を経て、次週タンパでどれだけチームを立て直すことができているかをテストできるはず。ディフェンスに特に注目。このランクで落ち着いているチームではないはず。
9.ニューオーリンズ・セインツ(4-1)
 今週ルーキーRBレジー・ブッシュがプロ入り初のTDをパントリターンで決めた。それも第4Q、逆転となるリターンだった。次週イーグルス戦でセインツの本当の実力が試されるだろう。
10.アトランタ・ファルコンズ(3-1)
 ファルコンズは毎週毎週どんな顔を見せるかわからない。次週はホームでジャイアンツ戦。NFCのプレーオフを考える上では大事な試合となるだろう。どちらも負けたら上は狙えないチームと言えることになる。
11.シアトル・シーホークス(3-1)
 ベアーズとのひどい敗戦から2週間、チームを立て直せたかどうか。次週は同地区のラムズとアウェーで戦う。NFC西地区の展望はこの試合が鍵となるのは明確だ。
12.ジャクソンビル・ジャガーズ(3-2)
 これ以上ないくらいいい形で連敗を脱出(対ジェッツ、41-0)。持ち前であった激しいDもどうやら問題なさそうだ。堅実な試合運びでプレーオフを目指すチーム。
13.カロライナ・パンサーズ(3-2)
 連敗スタートから3連勝。波に乗りつつある。QBデロームとWRキーショーン・ジョンソンの相性もいい。が、ここからが本当に厳しい戦いとなるはず。次週からアウェーでレイブンズ、ベンガルズと対戦。
14.セントルイス・ラムズ(4-1)
 目下NFC西地区首位。接戦が続くが、負けない。これもこのチームの強さの一つだろう。次週ホームでシーホークスを叩けば一気にランクを上げる可能性もある。


今週はルーキーが活躍した週でしたね。セインツのRBブッシュだけでなく、カージナルスのQBライナートが初先発で活躍したり、タイタンズのQBヤングがその潜在能力の高さを見せたりと他にもいろいろ…。次週はどのルーキーが活躍を見せてくれるのか楽しみです。え~ランキングはと言いますと、、今週はどのチームに対しても結構辛口で評価してみました。ランクをつけるのにもかなり苦労したような…
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://the5thseason.blog65.fc2.com/tb.php/147-719e86d9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。