上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.10.26 Time to Step-up !!
日本シリーズも今夜で終わりを迎えるかもしれません。北海道での第5戦、日ハムが王手をかけ、中日が崖っぷちに立たされての試合になります。海の向こうのメジャーリーグのワールドシリーズも日本シリーズとほぼ同時に進行していたのですが、今日(現地時間だと昨日か)予定されていた第4戦が雨のため順延となってしまいました。カージナルスにとってはこのポストシーズン3回目の雨天中止ですね。これでは慣れっこになってしまいますね。
さて、なぜここでメジャーの話をしたのかと言いますと、なんだか日本もアメリカも同じような試合をしているな~と思ったからであります。なんというか、どちらか一方のチーム(敗戦チーム)の打線が完全に沈黙してしまっているといった印象です。まあ盛り上がりに欠けるとまでは言えないまでも(?)、両シリーズでもう少し迫力のある打撃や試合展開を観たい気持ちでおります

まあそれはそうと、今夜日本シリーズ第5戦であります。ここ数試合の流れから言うと日ハムが今日で優勝を決めてしまいそうですね。選手達もがんばっていますし。打線は森本切り込み隊長を筆頭にみんながヒットを打っています。投手陣もどうやら今の中日打線の元気のなさでは捕えられようがなさそうな感じです。
その中日はというと、どうにもこうにも復調しそうもありません。なぜ今この状態に陥っているのか…、不明であります。日ハムの方が試合感覚は鈍っているはずなのですが…。中日はどうも過去(52年ぶりの優勝だの、一昨年の雪辱だの…、)のことに関して気負いしているように感じます。それに比べ、日ハムの選手達は実にのんびり、実に楽しそうに試合を楽しんでいます。ここまでの両チームの差はこのチームの雰囲気の差と言えるのではないでしょうか。
ここ数年、セリーグの覇者はパリーグのプレーオフ制度を勝ち抜いてきたチーム相手に霞んで見えてしまっています。来年からセリーグもパリーグと同じ制度のプレーオフを実施するそうですが、すでに遅れを取っているように見えるセリーグ。今年の日本シリーズが今夜あっさり終わるようなら、さらに数年パ高セ低の状態が続くかもしれません。今夜の試合はそんな意味合いも含めて、セリーグの代表である中日が意地を見せなければならない試合のはずです。それでは試合観戦したいと思います!

p.s. …でも日ハム応援。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://the5thseason.blog65.fc2.com/tb.php/156-de73b194
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。