上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.12.10 AI on the Move.
久しぶりのNBAです。NBAも早いものでそろそろシーズンの4分の1が消化されようとしています。今年は昔のように大体のチームが実力相応の成績を収めるという風にはなっていないようですね。まだほとんどのチーム(特に実力のあるチーム)が思い通りの結果が残せていません。
しかし、そんな傾向にもそろそろ終わりが来ているようです。実力のあるチームが勝ち出し、また底力のないチームもここにきて少しバテてきた感があります。今日はそんな中で気になるチームや選手について書いていきますね。

Phoenix Suns
まずは今年個人的に最も注目しているサンズから。シーズン序盤に勝ち星をうまく稼げなかったサンズでしたが、今日行われた試合でボストンに競り勝ち9連勝。地区ではレイカーズと並び同率首位、さらにカンファレンス首位タイのスパーズやジャズにもわずか2ゲーム差と追い上げてきています。
衝撃的だったのは前日ニュージャージーに乗り込んでのネッツ戦でした。ダブルOTの末、161-157というとんでもないハイスコアの接戦をモノにした試合です。NBA歴代4位タイのハイスコアリングな試合だそうです。この試合ではネッツの方がFG成功率56%とサンズの52%を上回っていたのですが、こと点の取り合いに関してはサンズの右に出る者はいない、とリーグに示したような一戦だったのでは。2年連続MVPのスティーブ・ナッシュはパスに得点(42点、13AST)に大活躍、マトリックス(このあだ名はどうかとも思うが…)ことショーン・マリオンは得点にリバウンドにフル回転、アマーリ・スタウドマイヤーも地味ながらもしっかりと活躍(特にFG%がいいですね)、ラージャ・ベルはスリーのスペシャリストとも呼べる選手になってきましたし、ボーリス・ディアウもポイント・フォワードの名にふさわしい貢献度を見せています。ベンチにもエネルギッシュなレアンドロ・バルボーサが控えていますし(というかスターター以上に試合に出ることもしばしば)、サンズはチーム全体が乗ってきているなと感じずにはいられません。ケガ人が出なければ(特にナッシュがケガしなければ)シーズンが終わる頃、カンファレンス1位の座を争っていることでしょう。

Detroit Pistons
ピストンズもようやく調子が出てきたようです。8連勝の後ボブキャッツとブレイザーズという弱小チームに連敗はあったものの、その後の2試合は現在最も波に乗っていると思われるマジックとマーヴェリックスに共にアウェーで勝利を上げています。
ベン・ウォーレスの穴を埋めるべく移籍してきたセンターのナーズィ・モハメドがスタッツ的にはまだまだ目立っていないのですが、チームのシステムにはだいぶ合ってきているのでは(とはいえ、穴は埋めきれないでしょうが…)。そしてやはり現在の好調を支えているのはPGのチョーンシー・ビラップスです。司令塔としてだけでなく、今年も得点源としても活躍していますね。他にも移籍してきたロナルド"フリップ"マレーが不安定ながらもベンチからの新たな得点力として活躍するシーンも見られます。イースタンではやはりこのチームが今年も引っ張っていきそうな雰囲気が早くも出てきたように思えます。

Denver Nuggets
ナゲッツが現在好調です。このチームは波に乗っていると本当に面白いバスケを展開してくれます。とはいえ、ナゲッツはここ数年シーズンのどこかで息切れしてしまうというと欠点があります。まだまだ長いシーズン、今年は息切れすることなく乗り切ることができるのか?注目しながら見守りたいと思っています。
チームとしては目下得点王争いトップのカーメロ・アンソニーが今年さらに成長した姿を見せています。今年は先の世界選手権でのキャプテンという大役を任されたからか、チームの大黒柱としての自覚も出てきたように感じられます。最近では同じ年にNBA入りしたレブロン・ジェームズとドゥウェイン・ウェイドに遅れを取ったかのような扱いが多かったカーメロ。今年一年でその評判を覆す可能性も十分あるのでは。ナゲッツではもう一人気になる選手がいます。J.R.スミス。ナゲッツはリーグで最もスリーを苦手としているチームですが、今年スミスが加入したことによってその弱点もだいぶ克服しているように見えます。そんなスミスは今年大ブレークしそうな予感大です。かなり荒削りでストリーキーではありますが、一度ノッてしまえばインサイド、アウトサイド共に手をつけられないような状況になってしまう選手です。オフェンス重視のナゲッツとしては、彼のような選手がいるというのは大きいのでは。他にもPGアンドレ・ミラーやCマーカス・キャンビーらベテランもいい働きを見せています。


さて今週のNBA@ Destiny or Dynasty はこんな感じでしょうか。週に一回もアップされないことも多々ありますが…。個人的にはダラス強し!の印象をかなり強く受けている今年のNBAです。あっ、さらに昨日アレン・アイバーソンがチームにトレードを要求したとのニュースを聞きました。もうシクサーズのユニフォームを着て試合に出ることはないそうです。AIの行き先はどこに決まるのでしょうか?候補としてはミネソタやアトランタ、ボストン、などなど、たくさん上がっているようです。若くて将来性のある選手数人とのトレードになる…との噂です。AIの動きにも注目したいですね。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://the5thseason.blog65.fc2.com/tb.php/217-489eb504
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。