上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.06.19 WADE in Charge.
NBA Finals Game 5
マイアミ・ヒート 101 - 100 ダラス・マーヴェリックス

ヒートが延長までもつれた接戦を制して3連勝。3勝2敗と王手をかけました。今日の試合は全体的にみて、重要な試合ということもあり、どちらも手堅く(言い方を変えれば大事に)ゲームを運んでいましたね。差がそこまで開くこともなく、ファスト・ブレイクも少なく、観ている側としては少し物足りなさを感じてしまう試合でありました(僕だけかもしれませんが)。
ヒートはなんといってもウェイド。FTだけでも21点(ファイナル新記録)、合計43得点と今ファイナル2度目の40点越えをしてみせました。FGはあまり入らなかったとはいえ、特に勝負所では外しませんでした。彼を止めることのできる選手はそうはいないでしょう。シャックもいい試合をしました。FTがあいかわらず入らなかったのは致命的になりそうでしたが、それ以外ではOでもDでもかなりの存在感を示していましたね。ハズレム、ポージーはDでノビッツキーをシリーズを通してよく抑えていますし、ポージーはOでも相手からすれば痛いところで効果的なショットをいくつか決めていました。しかし他の選手の出来はいまいちだった気がします。ペイトンは勝負所でいくつかビッグ・ショットを決めましたが、それ以外は目に見えない(数字に表れない)ミスが多かったのでは。ウォーカーは第1Q以外はいいところがなかったように思えます。
しかし今日の試合に関しては要は勝利を手に入れればいいわけであります。今日悪かった点は次の試合でいくらでも修正できるようなものばかりでしたし。あとはアウェーでの2試合、今の流れを殺さずに最後までもつれる試合展開にもっていけば優勝が可能でしょう。もちろん最後はウェイドの手にボールを…
マブスは最後の詰めが甘かった。第4Q終盤のノビッツキーのFT失敗や、OT終盤でのハワードのFT2本連続失敗。ヒートがFTをことごとく外していることを考えればおあいこと言えますが、あそこはFTを沈めなければいけないところです。直接的な敗因はこの勝負所でのFT失敗と(これはどうしようもない気もしますが)ウェイドを止めることができなかったことでしょう。
しかし、この日一番のミスはOT残り2秒弱の時点でウェイドがFTを打っている時に起こりました。1本目をウェイドが決めて同点となった時にハワードが監督からの指示を勘違いしたからなのか、マブス最後のTOを要求してしまったところです。本来であれば、2本目をウェイドが決めた直後、もしくは外してマブスの選手がリバウンドを取った直後にTOを要求するものです。そうすれば(NBAルールでは)自動的にハーフラインからのボール出しになるからです。ところがこのハワードのミスによってマブスはTO明けに自陣のゴール下から通常にボール運びをしてから最後のシュートを放つはめになってしまったのです。(2秒弱の)この条件では奇跡でも起こらない限りまともなシュートは打たせてもらえません。結局試合はウェイドの2本目のFTが決まりヒートが逆転した時点で事実上終了となってしまいました。
マブスにとっては非常に痛い結果となってしまいましたね。そしてハワードにとっても非常に苦い経験となりました。途中までは素晴らしい活躍をしていただけに、チームの勝利への最後の可能性を自分が奪ってしまったという点が彼に精神的に大きくのしかからなければいいのですが。こういった大舞台でのミスは同じ舞台の上でしか返せないものです。早めに返せなければこの先(ハワードはまだまだ先が長いし)のバスケ人生の運命を変えてしまうものになりかねません(もちろん良い方にではありません)。(95年のファイナル、マジックのニック・アンダーソンがその例ですかね。)ハワードは若くていい選手ですから、ぜひ第6、7戦で取り返してほしいものです。

Play of the Game:OT残り9秒、1点負けている状況でのヒートのハーフラインからのインバウンドのプレー。ウェイドがバックコートに戻ってからボールをもらいにいったところ。最初からフルスピードに乗ってアタックできたかなと。
次の試合の見どころ:ホームコート・アドバンテージ。

なんだか後半は説明やら心配やらで当初書く予定だったものが書けなくなってしまいました。。いつもながら書いているうちに考えがまとまらなくなってしまい自身の文才の問題です。次回は6月16日の「次戦のみどころ」に書いたマブスのドリブルについて書きたいと思います。書けるような試合展開になればの話ですが
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://the5thseason.blog65.fc2.com/tb.php/49-1c9ee7de
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。