上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は前にも書いた(5/29参照)あるバスケ選手のことを。ストリートボールのプロリーグ「LEGEND」で第2代目レジェンド(王者)に輝いたSTこと武井修志選手について書こうかな。
武井選手は2シーズンを「LEGEND」で過ごすかたわら、自身の目標はあくまでNBAということもあって、渡米してアメリカ西海岸ロングビーチで行われたサマープロリーグ(SPL)などにも参加、挑戦していた。そんな彼は今年「LEGEND」で王者に輝いた直後、突然「LEGEND」から引退。それは次なるステップへと踏み出すためだった。
7月13日、武井選手は日本で初のプロバスケットボールリーグbjリーグの富山GROUSES(グラウジーズ)と契約を結ぶ。それが彼の選んだ次なるステップの舞台だった。もちろんまだ彼の最終目標に到達したわけではないが、ここでの経験はまだ未知のもの。どんなプロアスリートにも言えることだけど、契約はただのスタートライン。そして底辺からのスタートとなる。ここから自力で這い上がる他に道はない。プロの世界にはプロになったことのある人にしかわからないような厳しい世界が待ち受けているでしょう。しかしそんな厳しい状況の中でしか養われないものがあるのも確か。良い意味でも悪い意味でもAdjustする必要性もあるでしょう。bjリーグでの経験を大切にしていってほしいと思う。そんな武井選手(背番号は5)のbjリーグでの活躍に期待!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://the5thseason.blog65.fc2.com/tb.php/81-6713908a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。