上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日WBCについて第3弾を書くと言っていながら、ここんところ甲子園話題でいっぱいいっぱいであります。日本にはたくさん都道府県があるんですねえ。それでは今日甲子園を決めた高校から!

新潟-日本文理(4)      福島-光南(初)
茨城-常総学院(10)     西東京-早稲田実(27)
静岡-静岡商(9)        石川-金沢(11)
奈良-天理(23)        香川-香川西(2)
愛媛-今治西(9)        福岡-福岡工大城東(2)

10校が今日新たに甲子園行きを決めましたね。今日行われた地方の決勝戦で一番注目していたのは西東京。早実対日大三。いや~かなり白熱した試合だったよ。試合は初回に4年連続の夏を狙っていた日大三が2点を先制。早実が2回裏に1点返すも、日大三が3回にすぐ1点を追加。6回に早実がやっと追いつき、試合はまさにどちらへ転んでもおかしくない状況に!9回裏に早実が1アウト満塁のサヨナラのチャンス。しかし日大三がこれを防ぎ、試合は延長に。これで流れを引き込んだ日大三が相手投手斉藤のバント処理のミスの間についに勝ち越し、4-3となる。しかしその裏の攻撃でまた早実が連打で追いつき試合は11回の攻防へ。日大三は3塁までランナーを進ませたが無得点に終わる。そして11回裏、早実は1アウト3塁、センターへのヒットで走者がサヨナラのホームを踏みゲームセット。いや~言葉では言い表せないくらいいい試合でした。早実はこれで春に続いての甲子園。チームとしてはいかにも高校野球って感じがするかな(個人的にはだけど)。ミスもあるけど、最後まであきらめないみたいなね。あとは斉藤一人が投げ切る試合が多いことからも投手陣の層が気になるかな。春は延長15回、再試合なんてのもあって甲子園を湧かせてくれました。夏も期待したいです!
茨城・常総学院、奈良・天理が順当に勝ち上がったのかな。天理は逆転サヨナラ勝ちだから順当でもないかな…。レベルの高い四国、中でも愛媛を制したのは今治西。松山商や済美を倒した実力を甲子園でも発揮できたら上位も狙えるはずでしょう。香川では香川西が3年ぶり2回目の出場。手堅い試合運びが目立ったチームなのでは。
石川の金沢は3年連続で決勝戦で遊学館と対戦。3度目の正直で今年ついに甲子園へ(といっても11回目だけど)。今年春のベスト8チームの新潟・日本文理も要チェックかな。危なげなく新潟県大会を勝ち進んだ点も見逃せないでしょう。
さて、今日はこんなところで。お開きっ!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://the5thseason.blog65.fc2.com/tb.php/94-b6632940
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。